ノンヴァーバル・ear

『ear』

 

『BODY SLAP』

 

『忍者くん』

 

四半世紀から一昔を足したぐらいの昔。ニューヨークでノンヴァーバル(セリフのない)作品「ブルーマン」を観た。
顔をブルーに塗った3人組、音楽はバリバリロック生音。映像と照明。マシュマロとトイレットペーパー。
これだっt!と思った頃にはトイレットペーパーにまみれていた。僭越ながら自分の持つ感覚に非常に近いモノを感じた。
その日から、頭はノンヴァーバル、顔もノンヴァーバル?起きても寝てもノンヴァーバル、そこで思いついた。そして作り上げた。中村流ノンヴァーバル第一回作品「ear」
「ブルーマン」+「ストンプ」(リズムパフォーマンス)÷「チャールズ・チャップリン」=「ear」何と贅沢な足し算割り算。どう計算したかは企業秘密。この企業秘密でオレは食ってる。
その後「マッスルミュージカル」「BODY SLAP」「忍者くん走れ!」に至る。来年からまたノンヴァーバル作品を創る予定。ノンヴァーバルなら世界のどこへも行ける、ノンヴァーバルと言えば中村龍史、RYOJI  NAKAMURAと言えばノンヴァーバル。世界中に「笑い」と「活力」を!「ノンヴァーバル」バンザーーーーイ!

  • b-messege

    b-messege
  • rumiko-message

    rumiko-message
  • b-nakamura

    b-nakamura
  • b-ear

    b-ear
  • ryoji_11

    ryoji_11
  • girlsentertainment_03

    girlsentertainment_03
  • musician

    musician
  • book-2012

    book-2012
  • 名称未設定-1_06

    名称未設定-1_06
  • b-ticket

    b-ticket
  • b-hirame

    b-hirame
  • このHP内に記載されている内容の著作権は全て
    オフィスひらめ 及び関係する団体・個人に帰属します。無断転載等はご遠慮ください。