中村 留美子(なかむら るみこ)

劇作家・プロデューサー。

デビュー作は、吉本新喜劇・初の全国ツアー『吉本大魔術団・楽園伝説』、

オリジナルミュージカルからストレイトプレイまで、全ての作品は夫でもある中村龍史の演出である。ミュージカル『青空・川畑文子物語』は再々演され、全国を3周し喝采を浴び、日中友好条約20周年記念・日中合作オペラ『天人』の脚本でも高い評価を得た。近年の、中高生の為の芸術観賞会『キーマン・けんばん君物語』は、「全く飽きずに観て感動した初めての芸術鑑賞会」と各地の高校生から絶賛された。観るものを飽きさせない展開の早さ、生きとし生ける物に対する優しさとおおらかさとユーモアが、ハートフルな作品の基になっている。

又、脚本を書きプロデュースした作品に、現在も元気に活躍中の中尾ミエさんの半生を描き本人が演じた『ミュージカル中尾ミエ』、日本で初めて舞台にタンブリングを敷き、アスリートが奔放に演じ、跳躍する殺陣で観客を沸かせた『マッスル八犬伝』など多数。

市民ミュージカルは、長崎県佐世保市のアルカス佐世保5周年記念『佐世保ブギウギ』アルカス佐世保10周年記念『させぼん』、大村市のシーハットおおむら開館20周年記念『時間よ、止まれ!』の3作である。

オリジナルミュージカルからストレイトプレイまで、全ての作品は夫でもある中村龍史の演出である。観るものを飽きさせない展開の早さ、生きとし生ける物に対する優しさとおおらかさがハートフルな作品の基になっている。

【デビュー作】

*吉本新喜劇・初の全国ツアー『吉本大魔術団・楽園伝説』

 

【主な作品】

*『青空-川畑文子物語』(土居裕子主演)銀座博品館劇場〜

全国ツアー(再演・再々演)

*『世界中にI LOVE YOU』(小川知子主演)

*日中友好条約20周年記念・日中合作オペラ『楽曲劇 天人』

*『MaMaと呼ばないで』(綿引勝彦主演)

*『The REVUE 1993』(吉本新喜劇・東京パフォーマンスドール他)

* 『ザ・スーパーレビュー』(キティ主演)

*『I Love Jokers』(曾我泰久主演)

*『ミュージカル 中尾ミエ』(中尾ミエ主演)

*『マッスル八犬伝』

*『キーマン・けんばん君物語』芸術祭参加作品・

中高生の為の芸術鑑賞会

他多数

 

【市民ミュージカル】

*長崎県佐世保市 アルカス創立5周年記念『佐世保ブギウギ』

アルカス創立10周年記念『佐世ぼん』

*長崎県大村市 シーハットおおむら開館20周年記念

『時間よ、止まれ!』

 

【プロデュース作品

*「中村一座」(1986年〜1990年、中村が手掛けたコンサートの音楽仲間と共に繰り広げる笑い溢れるノンストップレヴュー)

*「NAKAMURA  WORLD」ワンマンレヴュー・芸術祭参加作品

*「THE  REVUE 1993」

*「ミュージカル中尾ミエ」

*スーパージャンクアートパフォーマンス「ear」

*中村JAPANドラマティックカンパニー(2008年〜すべての舞台作品)

*おかしいな二人

 


「ひらめさん」と呼ばれて33年

どうして「オフィスひらめ」なのか、どう言う意味なのか、よく訊かれた。その度に『飼い猫の名前です』と、私が答えると

『えっ、猫なのに平目ですか?』

『じゃりんこチエ(はるき悦己作の漫画)のお友達の、絵が得意なひらめちゃん、ご存知ですか?』

『あー、そう云えば、、、』

『ちょっと目が離れている女の子、、、』

『、、、、、、、』

『目が開いた時に、猫にしては目と目が離れているなと。。。』

この辺りで、相手の興味は他に移る。

窓から青山墓地を臨む、庭付きの4世帯、犬を飼っているプロレスラー、たくさんの鳥を飼うおねえさん、なかなか怪しく逞しい大人の暮らすアパートの雑草繁るなかで、野良猫の生んだメス猫を夫が拾った。

小雨降るなか『目と目が合っちゃってさ』

まだ、目は開いていなかったはずだけど、その空気感はわかる。

スポイトでミルクを飲ませてから、20年と数ヶ月、元気に付き合ってくれた。

家に付くと言われる猫が、国内外の出張の度に、妹、叔母の家に預けられ、戻って来てもしばらくは頬を膨らませ怒っていた。

ひらめが亡くなって、18年ちかく経つ。

その間に、スタッフも増え、大企業との契約などもあり、会社組織にした。

『ひらめちゃんは招き猫だねえ』親戚、友人は異口同音にひらめを讃えてくれる。33年の年月、たくさんのスタッフに支えられ励まされ、有り難いことに仕事を続けることができている。

脚本家としては遅いデビューだったが、『年に1本書けば10年で10本書けるじゃないですか』と当時の中村のマネージャーに言われ、『なるほど』と素直に続けて来た。舞台のプロデュースもすれば、夫の減塩食も作り、小さいながらも会社の経営をしつつだが。

これを機に、ひらめのホームページの中で、老婆心ながら気にかかったこと、感動したこと、許せないこと、面白いこと、観劇の感想etc.etc を伝えることにした。

『ひらめ』は、中村と私の人生に大きな影響を与え、いつまでも傍に居る愛猫の名前である。先ずは33年のご挨拶まで。 中村留美子

  • b-messege

    b-messege
  • rumiko-message

    rumiko-message
  • b-nakamura

    b-nakamura
  • b-ear

    b-ear
  • ryoji_11

    ryoji_11
  • girlsentertainment_03

    girlsentertainment_03
  • musician

    musician
  • book-2012

    book-2012
  • 名称未設定-1_06

    名称未設定-1_06
  • b-ticket

    b-ticket
  • b-hirame

    b-hirame
  • このHP内に記載されている内容の著作権は全て
    オフィスひらめ 及び関係する団体・個人に帰属します。無断転載等はご遠慮ください。