先駆け・Girls Entertainment

『東京パフォーマンスドール』

 

『東京メッツ』

 

『CHANCE』

1990年

Epic  Sony(丸山茂雄氏)の要請で、新しいエンターテインメントを目指す東京パフォーマンスドール(T.P.D)を育成。
中村は「POPな宝塚」を目指し、結成から解散に至るまでの全てのステージの、構成・演出・振付を手掛け、その数は、40ヴァージョン・329ステージにのぼる。振り付けした曲は150曲以上、又、ステージに合わせた楽曲作りにも大いに貢献した。
原宿のルイードから始まり、口コミのみで、3年目に武道館へ到達した。
吉本興業(現・大﨑洋社長)からの要請もあり、Epicと結び、大阪パフォーマンスドールのデビュー(武道館)を手掛けた。
その後、上海パフォーマンスドールへと続き、約30年前、SNSもない時代に世界展開を目論んでいた。
ただ、現在とは社会情勢も異なり、上海パフォーマンスドールが日本で活躍することはなかった。

2003年

2月、GIRLS  MUSICAL  TEAM (ガールズ ミュージカルチーム)「東京メッツ」(ケイダッシュステージ製作)誕生。
オーディションで選ばれた東京メッツ18名、東京リトルメッツ15名による、激しく歌い、踊り、ショートミュージカル有りの、ノンストップ90分のエンターテインメント。
中村は構成・演出・振付を手掛け、銀座の博品館劇場から始まり、ル・テアトル銀座、大阪松竹座など、2004年まで活躍。
そのステージのレベルの高さ面白さは、幅広く支持を得、2年間の活動の終了を惜しむ声が多く聞かれた。

2011年

4月、メンバーは25歳以上の女性のみで結成された「CHANCE」
歌って踊って芝居もこなす、大人の為のエンターテインメントチームがメジャーデビュー。
渋谷プレジャープレジャー、六本木スイートベイジルなどでライブ活動。
拠点を赤坂CHANCEシアターに置いて4年半に渡る活動をし、現在は休止中である。

  • b-messege

    b-messege
  • rumiko-message

    rumiko-message
  • b-nakamura

    b-nakamura
  • b-ear

    b-ear
  • ryoji_11

    ryoji_11
  • girlsentertainment_03

    girlsentertainment_03
  • musician

    musician
  • book-2012

    book-2012
  • 名称未設定-1_06

    名称未設定-1_06
  • b-ticket

    b-ticket
  • b-hirame

    b-hirame
  • このHP内に記載されている内容の著作権は全て
    オフィスひらめ 及び関係する団体・個人に帰属します。無断転載等はご遠慮ください。